★実践★ 脱・老け見え! 美容のプロがレクチャーする、すっきりフェイスケア
【YAKSON コルギストーン】 ​​ 年を重ねるごとに気になる、顔のたるみやくすみ・クマ……お悩みの方も多いのではないでしょうか? ​ 今回の美容家・SAKIのビューティコラムでは、話題のリフトケアメソッド「コルギテラピー」が自宅で再現できる、とっておきのアイテムをご紹介していきます。毎日のルーティンに取り入れて、すっきりフェイスを目指しましょう!
骨から美しく!? 韓国発の美容法・コルギ
美の本場・韓国発祥の「コルギ(骨気)テラピー」をご存知ですか? 噛み癖など日々の生活習慣から起こりやすい表情のゆがみにアプローチして、顔全体のバランスを整える、日本でも人気の美容法です。
顔の表情筋を支える“リガメント(靭帯)”を刺激し、フェイスラインのスッキリ感や垢ぬけ感アップも期待できるこのメソッド。独特の手応えと爽快なイタ気持ちよさがやみつきになってサロン通いする人も多いそうです。
そんなプロの技術・コルギセラピーを自宅で手軽に体験できるアイテムが、「YAKSON コルギストーン」です!
特殊技術で、肌の奥深くまでアプローチ
コルギメソッドを確立させた人気サロン・YAKSONの技術を受け継いだ、新感覚の美顔器。コンパクトで可愛らしい見た目の本体には、お手入れするパーツに合わせた2種類のローラーを搭載しています。 ​ ① リガメントVローラー(上部)……2つのシリコンローラーが、コルギ技術を正確に再現。あご先〜フェイスラインに◎ ​ ② フラットFローラー(下部)……人の手のようなやわらかさ&弾力性が特徴。頬骨や首筋など多様な箇所を効率的にケア
目もとや口もと・フェイスラインは、特に年齢を感じさせやすいパーツ。シワやたるみ・くすみが目立ちやすいぶん、コンディションを整えれば若々しい印象につなげられるポイントでもあります。 ​ コルギストーンは、絶妙な負荷でしっかりと肌をつかみ流し、リガメント&表情筋に直接アプローチ。一日の終わりやメイク前にサッと使うだけで、シャープで引き締まった表情へ導きます。 ​ それでは、実際にコルギストーンを使ったフェイスケア方法を見ていきましょう!
【実践】フェイスライン・口もとのケア
① 下部のフラットローラーで耳の下あたりを細かくほぐします。耳下腺リンパを刺激することで顔のめぐりがスムーズに!
② 耳下から鎖骨にかけてゆっくりと流します。
③ 上部のローラーをあご先に密着させ、フェイスラインを通って耳まで流します。
④ 下部のフラットローラーで口元から頬骨に向かって上に引き上げ、細かく刺激。小鼻の横から頬骨の下を通って外側に流します。 ​ 頬骨周辺は老廃物が溜まりやすく痛みに敏感な部分ですが、無理のない範囲でしっかりほぐすのがオススメです。
▲ 左: Before / 右: After ​ ​ 一週間使用した変化がこちら。口周りのもたつきがスッキリし、頬の高さがアップしたような印象です。 ​ 1回でももちろん効果は実感できますが、継続することで“定着した”という感覚が得られ、自信につながるのもよいところ。忙しい時でも手軽にセルフケアできる「YAKSON コルギストーン」で、キュッとした理想のフェイスラインを目指しましょう! ​ ​ ​ SAKI: ヨガインストラクター・美容家。一児の母。 エステサロンや大手美容機器メーカーに勤務するかたわら、スキンケアやボディメイクについて独自に研究を重ねる。現在は食と運動に支えられた美を追求中。 趣味は美容家電を駆使したセルフケア。 ​ 2017年 全米ヨガアライアンスRYT200取得
最新記事
★実践★ 脱・老け見え! 美容のプロがレクチャーする、すっきりフェイスケア