家族で大興奮! 巨大流しそうめんマシンを体験してみた
【タカラトミーアーツ ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボネオ】 【ライター : yuzuko】 ​ ​ そろそろ初夏の陽気を感じる季節です。夏を先取り&おうちでレジャー気分が味わえる、一石二鳥なウォータースライダー型流しそうめん器「そうめんスライダー エクストラジャンボネオ」をレンタルしてみました! こどもたちと楽しんだ体験談をシェアします。
全長なんと5mのジャンボサイズ!
開封してまず驚いたのがパーツの多さ。組み立てるとかなりの大きさになることが想像できます。
細かいパーツが多いため、ここは大人の出番です。でも隣で見ている7歳の息子と5歳の娘は、興味津々の様子♪ 2人とも「今日は流しそうめんパーティーだよ」と伝えたときから「やったー!」と大盛り上がりでした。流しそうめんがどんなものか、よくわかってないはずなのに(笑)。
15分ほどで組み立て完了。説明書をじっくり見ながらの作業だったので、慣れればもっと短縮できそうです。
完成後は、高さ73cm・幅120cm・スライダー全長5mという特大サイズ! 4人がけのダイニングテーブルをほぼ占領するほど。
水をそそぐ場所はここ。スイッチを入れると、モーターでトップまで水を吸い上げて循環させるしくみです。 ​ まるで本物のウォータースライダーのように水が流れていく様子に、「うわぁー!」と子どもたちのテンションはマックス!
そうめんキャッチに大興奮!
そうめんと具材を準備し……いざ投入!  クルクルと回りながら流れていきます〜。
気合を入れて待ち構えていた子どもたちですが、サーッと勢いよく流れるそうめんをうまく掴めず、最初は下までいってしまいました。
今度は箸をギリギリまで近づけて……キャッチ成功! 食べることよりも掴むのに夢中で、気づけば2人のお椀の中はそうめんでいっぱい。
途中、娘が本体にぶつかり水路がズレて水漏れするハプニングも……。興奮しすぎには注意です(笑)。 ​ ちなみに、そうめんの投入役はほぼ夫がやってくれていたのですが、「これ、おもしろい!」と一緒になって楽しんでいました。
本物を再現したギミックが楽しい
本製品は、人気ウォーターパーク「東京サマーランド」によるデザイン監修というこだわり派。実際のアトラクションを再現した仕掛けが満載です。
子どもたちのお気に入りは、最上部にある「ザブーンバケツ」。水が溜まるとバケツが傾いて一気に放水し、そうめんが加速します。
こちらは水路を切り替えると、そうめんをワープさせて楽しめる「デカスラ」。ジグザグした動きがおもしろい!
かわいい「くじらそうめんゲート」は、好きな場所に設置OK。
そうめんだけでなく、付属の製氷トレーでイルカやスライダーマンを作って流すこともできます。これにも子どもたちは大喜び!
アレンジ次第で栄養面も◎
とはいえそうめんだけだと味気ないし、栄養バランスも気になる……ということで、数種類のトッピングとつけ汁を用意。コーンやトマトなど色合いが綺麗な具材を入れると、一気に華やかになりました!
具材は切るだけのものがほとんどなので、普段の料理より断然ラクです。子どもたちは、いつもは進んで食べないオクラやネギなどの野菜も、そうめんと一緒に嬉しそうにたいらげました。簡単にアレンジできて栄養バッチリ、さらに楽しみながら食事もできるなんて最高です♪
わが家の初めての流しそうめんパーティーは「夏になったらまたやりたいね」と、大満足の結果に終わりました。借りてみて本当によかった……! ​ スライダータイプの流しそうめんマシン、子育てファミリーにはぜひ試してみてほしいです。家にいながらレジャー気分で盛り上がれますよ。
最新記事
家族で大興奮! 巨大流しそうめんマシンを体験してみた