【使ってみた】パワーに満足♡ ハンドケアマシンで至福のリラックスタイム
【アテックス ルルド ハンドケア】 【ライター : Kayoko*】 ​ ​ 仕事でパソコンを使う時間が多く、毎日手や指を酷使している私。でも自分で手のマッサージをするのはやり方がいまいちわからないし、続けるのも大変……。 ​ そこで、「人に揉まれているような気持ちよさ」と評判の「ルルド ハンドケア」をレンタルしてみました! 使い心地をレポートしていきます。
コンパクトでかわいいフォルム
光沢のある本体は、コロンと丸みを帯びたシンプルなデザイン。重さ約700gで片手でもヒョイと持てます。
横から見ると、口を開いた小動物のようにも見えてなんだかかわいい♡
手を入れる部分は布製で、肌触りなめらか。指を1本1本包むグローブ型構造で、指穴は4本あります。
操作ボタンは、電源・ヒーター・強弱の3つ。イラスト付きでわかりやすく、説明書を見なくても迷わず使えそうです。 ​ シンプル操作で愛らしさたっぷりの「ルルド ハンドケア」……パソコン疲れに悩む私の手をしっかり癒してくれるのでしょうか!? さっそく試してみます!
コースは2種類。パワフルな揉み心地が快感!
マッサージは、手全体を包み揉む「全体コース」と、指1本1本を押し揉む「指先コース」の2種類、強さは2段階から選べます。コースの切替は電源ボタンを押すだけなので簡単です。
親指をのぞく4本の指を本体に差し込み、まずは「全体コース・弱」でトライ。手全体をギューッと押されて、思った以上に強い揉み心地です! ​ 本機は、15層のエアバッグがプシューッと膨らんだり縮んだりして手を刺激するしくみ。最初はちょっと痛いくらいのパワフルさに驚きましたが、しばらくすると慣れてきて、やみつきになる気持ちよさです。
▲ エアバッグはここまで動く! ​ ​ 続いて「指先コース・弱」にトライ。指を順番に揉みほぐしながら、引っ張るようにマッサージしてくれます。 ​ これは、かなりイイ! 全体コースよりも指にかかる圧はアップしますが痛みはなく、圧が抜けるときの解放感がたまりません。私は指先コースの方が好みかも♪
親指をマッサージするときは、手の向きを変えて差し込みます。親指の付け根あたりのツボをグイグイと刺激されている感じが最高!
ハンドケアが終わった後は、手指がじんわりと温まります。血行がよくなっているのかも。途中でヒーターを入れてみると、さらにポカポカ。冬場は重宝することまちがいなしです。
パソコン疲れをすっきりリセット
毎晩、お気に入りの「指先コース」を中心に、1週間使い続けました。使い始めはパーツが手の骨に当たって痛く感じることがあったけど、何度も試しているうちに最適なスポットを見つけられるように。 ​ 本当に人の手で揉まれているかのような気持ちよさにうっとりして、睡魔におそわれることもしばしば……。
これまでは、疲れが蓄積していたせいか、パソコン作業をスタートするとすぐに手のだるさを感じていた私。ルルドハンドケアをはじめてからは疲れ知らずで、作業もサクサク♪ ​ 両手で20分、親指もやると合計40分ほどかかってしまいますが、テレビを見ながらならあっという間。片手ずつなのでスマホも使えます。 ​ 欲をいえば、ソファにゆったり座ってハンドケアをしたいところですが、電源コードが届かずダイニングテーブルの上で使用していました。延長コードがあればなんとでもなるかな……後継機はコードレスらしいので、そちらも気になります。
潤いケアもお任せ
さらにルルドハンドケアは、マッサージと同時に手の潤いケアもできちゃいます。ハンドクリームを塗ってビニール手袋を装着したら、通常通り手を入れるだけ。
頑張った手指を1週間毎日いたわってくれた「ルルドハンドケア」。マッサージ後は手が軽くなり、翌日もすっきり快適です。毎晩のご褒美タイム……手離すのが本当につらい~! 仕事や家事で疲れがたまっている方に、ぜひ一度試してみてほしいです。
最新記事
【使ってみた】パワーに満足♡ ハンドケアマシンで至福のリラックスタイム